【PR】

25卒向け通年採用企業一覧!新卒で通年採用を行っている大手企業の探し方まとめ!

通年採用とは何?新卒との違い

通年採用とは、企業が年間を通して随時採用活動を行い、必要な人材を確保する採用方式のことを指します。一方、新卒採用は、主に大学や高校の卒業時期に合わせて一斉に採用活動を行う方式です。
通年採用の最大の特徴は、採用時期が限定されていないことです。企業は年間を通して必要な人材を募集し、応募者の中から適任者を選考・採用します。これにより、企業は必要な時期に必要な人材を確保することができ、柔軟な人材採用が可能となります。

また、通年採用では、応募者の経験や能力を重視する傾向があります。新卒採用では学歴や学生時代の活動が重視されることが多いのに対し、通年採用では実務経験やスキル、適性などが評価の対象となります。そのため、社会人経験者や第二新卒、転職希望者などにとって、通年採用は魅力的な選択肢の一つといえるでしょう。

一方、新卒採用は、主に大学や高校の卒業時期に合わせて一斉に採用活動を行います。企業は、卒業予定者を対象に説明会や面接を実施し、一定の期間内に採用者を決定します。新卒採用の最大の特徴は、大量の人材を一度に採用できることです。また、新卒者は企業の理念や文化に馴染みやすく、長期的な人材育成が可能であるとされています。

しかし、新卒採用では、採用時期が限定されているため、人材確保の機会が限られてしまうというデメリットもあります。また、新卒者は即戦力としての能力が不足していることが多く、企業側で教育や研修に時間と費用をかける必要があります。

以上のように、通年採用と新卒採用にはそれぞれ特徴があり、企業の採用戦略や求める人材像に応じて、適切な採用方式を選択することが重要です。近年では、通年採用を導入する企業が増加傾向にあり、多様な人材の確保や即戦力の獲得を目的とした採用活動が活発化しています。

通年採用の募集を行っている企業一覧【新卒向け】

通年採用を行っている企業一覧

一部上場企業

株式会社リクルートホールディングス - https://recruit-holdings.jp/employment/
株式会社セブン&アイ・ホールディングス - https://www.7andi.com/recruit/
株式会社ファーストリテイリング - https://www.fastretailing.com/jp/employment/
株式会社ソフトバンク - https://recruit.softbank.jp/
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ - https://www.mufg.jp/recruit/
株式会社三井住友フィナンシャルグループ - https://www.smfg.co.jp/recruit/
株式会社みずほフィナンシャルグループ - https://www.mizuho-fg.co.jp/recruit/
日本電信電話株式会社 - https://www.ntt.co.jp/recruit/
株式会社日立製作所 - https://www.hitachi.co.jp/recruit/
パナソニック株式会社 - https://www.panasonic.com/jp/corporate/jobs.html

中小企業

株式会社ワークポート - https://www.workport.co.jp/recruit/
株式会社ビズリーチ - https://www.bizreach.co.jp/recruit/
株式会社ギブリー - https://givery.co.jp/recruit/
株式会社ビザスク - https://visasq.co.jp/recruit/
株式会社ユーザベース - https://www.uzabase.com/jp/recruit/
株式会社ビープラウド - https://www.beproud.jp/recruit/
株式会社ヌーラボ - https://nulab.com/ja/about/careers/
株式会社ココナラ - https://coconala.co.jp/corporate/recruit
株式会社ビルディット - https://buildit.co.jp/recruit/
株式会社ヘッドウォータース - https://www.headwaters.co.jp/recruit/

ベンチャー企業

株式会社メルカリ - https://about.mercari.com/ja/jobs/
株式会社エウレカ - https://eure.jp/careers/
株式会社ディー・エヌ・エー - https://dena.com/jp/recruit/
株式会社ミクシィ - https://mixi.co.jp/career/
株式会社サイバーエージェント - https://www.cyberagent.co.jp/recruit/
株式会社ドリコム - https://drecom.co.jp/recruit/
株式会社ユーザーローカル - https://www.userlocal.jp/recruit/
株式会社スマートニュース - https://www.smartnews.com/ja/careers/
株式会社ラクスル - https://corp.raksul.com/recruit/
株式会社ビザスク - https://visasq.co.jp/recruit/

25卒の方向け 通年採用の募集を行う大手企業の探し方

通年採用を募集している企業から内定を獲得するための就活対策

就活エージェントを活用しよう

就活エージェントは、学生と企業のマッチングを支援するプロフェッショナルです。学生の志向性や強みを理解した上で、通年採用を募集している企業を紹介してくれます。特に大手企業への就職を目指す学生にとって、就活エージェントの活用は非常に有効です。大手企業の採用情報や選考プロセスに精通しているため、的確なアドバイスを得ることができるでしょう。

また、就活エージェントを通じて、一般公開されていない求人情報を入手することもできます。通年採用を募集している企業の中には、限定的な求人を就活エージェントに提供しているケースもあるのです。エージェントとの信頼関係を築くことで、そうした貴重な情報にアクセスできる可能性が高まります。

逆求人サイトでオファーを狙おう

逆求人サイトは、学生が自己PRを掲載し、企業からのスカウトを待つ仕組みのサービスです。通年採用を募集している企業の人事担当者も、優秀な学生を発掘するために逆求人サイトを活用しています。自分の強みや経験、志向性を明確に伝えることで、企業からのオファーを引き出すことができるでしょう。

ただし、逆求人サイトを効果的に活用するためには、自己PRの内容が重要です。単に資格や成績を羅列するのではなく、自分の価値観や仕事への姿勢、具体的な経験談などを交えて、企業側に自分の魅力を伝えることが大切です。また、通年採用を募集している企業からのオファーに素早く対応することも忘れてはいけません。

動画型スカウトサイトを登録しよう

動画型スカウトサイトは、学生が自己PRの動画を投稿し、企業からのスカウトを受けるサービスです。文章だけでは伝えきれない自分の魅力を、動画を通して企業にアピールすることができます。通年採用を募集している企業の人事担当者も、学生の人柄や コミュニケーション能力を動画で判断しやすいため、動画型スカウトサイトを積極的に活用しているのです。

動画の撮影には、事前の準備が欠かせません。自己PRのポイントを整理し、わかりやすく伝える工夫が必要です。また、明るい表情や適度な身振り手振りを交えることで、印象をよくすることができるでしょう。ただし、長すぎる動画は見る側の集中力を維持できないため、3分以内に収めることが理想的です。

就活イベントに参加しよう

就活イベントは、企業と直接交流できる貴重な機会です。通年採用を募集している企業の多くは、学生との接点を持つために就活イベントを開催しています。会社説明会やセミナー、ワークショップなど、様々な形式のイベントがあります。

イベントに参加する際は、事前に企業研究を行い、質問内容を準備しておくことが重要です。通年採用を募集している企業の人事担当者と直接話をすることで、会社の雰囲気や求める人材像を肌で感じ取ることができます。また、イベントで出会った人事担当者とのつながりを大切にすることで、選考プロセスでも有利に働く可能性があります。

合同選考イベントに参加しよう

合同選考イベントは、複数の企業が一堂に会し、学生の選考を行うイベントです。一度に多くの通年採用を募集している企業の選考を受けられるため、効率的に就職活動を進めることができます。大手企業も、優秀な学生を発掘するために合同選考イベントに参加しているケースが多いのです。

合同選考イベントでは、短時間で自分をアピールする必要があります。エントリーシートや面接での受け答えを事前に準備し、簡潔かつ明確に自分の強みを伝えることが求められます。また、他の学生との差別化を図るために、独自の経験やスキルをアピールすることも効果的でしょう。

通年採用企業は就職難易度が高いって本当?

大手企業の通年採用は競争率が高い

大手企業が募集している通年採用は、一般的に競争率が高いと言われています。その理由の一つは、大手企業の知名度や安定性、福利厚生の充実さなどが応募者を惹きつけるためです。多くの求職者が大手企業を志望するため、応募者数が多くなり、競争が激化する傾向にあります。
また、大手企業の通年採用では、高い能力やスキルを持つ人材を求めることが多いため、選考基準が厳しくなる傾向があります。企業は、即戦力となる人材や、将来的に活躍が期待できる人材を採用したいと考えているため、応募者の経験や能力、適性などを総合的に評価します。

大手企業の通年採用でも、求める人材像は企業によって異なる

ただし、大手企業の通年採用でも、求める人材像は企業によって異なります。企業の業種や事業内容、経営方針などによって、必要とする人材のスキルセットや適性は変わってきます。
例えば、IT企業であれば、プログラミングスキルや開発経験を重視するでしょうし、コンサルティング企業であれば、論理的思考力やコミュニケーション能力を重視するかもしれません。また、グローバル展開を進める企業であれば、語学力や異文化適応力を求めることもあるでしょう。

そのため、大手企業の通年採用に応募する際は、自分の強みや経験、適性が企業の求める人材像と合致しているかを見極めることが重要です。企業研究を十分に行い、自分の強みをアピールできる準備をしておくことが、選考突破のカギとなります。

通年採用は、新卒採用よりもハードルが低い場合もある

一方で、大手企業の通年採用は、新卒採用よりもハードルが低い場合もあります。新卒採用では、学歴や学生時代の活動が重視されることが多いのに対し、通年採用では、実務経験やスキル、適性などが評価の対象となるためです。

例えば、社会人経験者や第二新卒、転職希望者などは、実務経験やスキルを武器に、大手企業の通年採用に挑戦することができます。また、新卒採用では採用枠が限られているため、競争倍率が高くなりがちですが、通年採用では必要な人材を随時採用するため、チャンスが広がる可能性があります。

ただし、大手企業の通年採用に応募する際は、自分の強みや経験、適性を客観的に評価し、企業の求める人材像と照らし合わせることが重要です。選考突破のためには、自分の強みを最大限にアピールし、企業の期待に応えられる人材であることを示す必要があるでしょう。

通年採用を募集している企業の割合は25%以上

近年、通年採用を導入する企業が増加傾向にあります。リクルートキャリアが発表した「就職白書2021」によると、2021年卒の学生が利用した企業の25.4%が通年採用を実施していたことがわかりました。この割合は、前年の23.1%から2.3ポイント増加しており、通年採用の導入が進んでいることがうかがえます。

通年採用を導入する企業が増えている背景には、様々な要因があります。まず、少子高齢化による労働力不足が深刻化しており、企業は必要な人材を確保するために、採用方法の多様化を図っています。通年採用を導入することで、年間を通して必要な人材を採用することができ、人材不足に対応することができます。

また、企業の事業環境が変化する中で、柔軟な人材採用が求められるようになっています。新卒採用では、採用時期が限定されているため、事業環境の変化に対応することが難しい場合があります。通年採用を導入することで、必要な時期に必要な人材を採用することができ、事業環境の変化に柔軟に対応することができます。

さらに、多様な人材の活用が重要視されるようになっていることも、通年採用の導入が進む理由の一つです。新卒採用では、学歴や学生時代の活動が重視されることが多いのに対し、通年採用では、実務経験やスキル、適性などが評価の対象となります。そのため、社会人経験者や第二新卒、転職希望者などの多様な人材を採用することができ、企業の競争力強化につながります。
通年採用を導入する企業の割合は、今後もさらに増加すると予想されます。企業は、通年採用を導入することで、必要な人材を確保し、事業環境の変化に対応することができます。また、多様な人材の活用を推進することで、企業の競争力を高めることができるでしょう。

求職者にとっても、通年採用の導入は朗報といえます。新卒採用では採用枠が限られているため、就職活動に苦戦する学生も少なくありません。しかし、通年採用では、年間を通して採用機会があるため、就職活動の選択肢が広がります。また、社会人経験者や第二新卒、転職希望者などにとっても、通年採用は魅力的な選択肢の一つといえるでしょう。
ただし、通年採用に応募する際は、自分の強みや経験、適性を客観的に評価し、企業の求める人材像と照らし合わせることが重要です。企業研究を十分に行い、自分の強みをアピールできる準備をしておくことが、選考突破のカギとなります。

通年採用を募集している企業の採用についてよくいただく質問と回答

優良企業はいつまでですか?

通年採用を行っている企業の中には、優良企業も多数存在します。優良企業の採用期間は企業によって異なりますが、通常は年間を通して募集を行っています。ただし、採用人数に達した場合や、事業計画の変更等により、予告なく募集を終了する場合もあります。そのため、応募を検討している場合は、早めに行動することをおすすめします。

通年採用とは何ですか?

通年採用とは、特定の時期に限定せず、年間を通して継続的に採用活動を行うことを指します。企業側の人材ニーズに合わせて、必要な時期に必要な人材を採用できるため、柔軟な人材確保が可能となります。また、就職活動をする側にとっても、自分のペースで就職活動を進められるというメリットがあります。

通年採用の入社日はいつかわかりますか?

通年採用の入社日は、企業によって異なります。採用が決まった後、企業と相談の上で入社日を決定するケースが一般的です。即日入社を求める企業もあれば、数ヶ月先の入社を予定している企業もあります。応募者の状況や企業の人材ニーズに合わせて、柔軟に対応することが可能です。

通年採用と一括採用の違いは?

一括採用は、特定の時期に一斉に採用活動を行い、同じ時期に入社する新入社員を採用する方式です。一方、通年採用は、年間を通して継続的に採用活動を行い、必要な時期に必要な人材を採用する方式です。一括採用では、同期入社の仲間と一緒に研修を受けられるというメリットがありますが、通年採用では、自分のペースで就職活動を進められ、即戦力としての活躍が期待されます。

Copyright© 「就活スイッチ」就活情報NAVI , 2024 All Rights Reserved.